スポンサーサイト
スポンサー広告 | | | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それは、人間だ
日記 | CM:0 | TB:0| edit
エジプトのスフィンクスさんは問いました。



「朝は4本足、昼は2本足、夜は3本足。この生き物とは何ぞや?」




分からなかった者は無残にもスフィンクスさんに食べられてしまいました。


そこで勇敢なる夕刊配達人。オイディプスさん登場。







それは、人間だ。








答えを言い当てられたスフィンクスさんは

恥ずかしさのあまり崖から身を投げてしまいました。



人生における朝。幼少期にはハイハイをする赤ちゃんの四つんばい。

人生における昼。青年期にはしっかりと二本足で立ち。

人生における夜。老人期には杖をついて3本足。



その問いの答えは「人間」。








こんばんは、むあさるです。

前回は結婚式の2次会の話を書くとか言っておきながら

全く関係ない話をお届けする次第でございます。






人気blogランキングへ←エジプトのスフィンクスの視線の先には

FC2 Blog Ranking←ケンタッキーフライドチキンがあるらしい。











3本足の人間の話をしましょうか。









ぶぃぃぃぃぃん。

今日も元気にお気楽営業。




・・・ではなく。





お客さんとの約束の時間に間に合わず

慌てまくってのバタバタ営業。

ハンドル握る手にも汗が滲む。

あせあせ。

(゜д゜;;)






ぶぃぃぃぃぃぃん。


チラミ。



ん?



今何か視界の端っこに何か写ったような・・・



記憶の中身のフラッシュ映像を脳内再生してみる。


足。

うん、足があるな。

腰。

うん、腰もあるな。

足。

ん、足が3本?

腰。

ん?腰は90度に曲がっているな?








∑( ̄□ ̄;)

き、気になる・・・



急ぎながらもUターン。

くるりんぱ。








戻ってみると、電柱の影に

今にも倒れそうなおじいさんがプルプル震えてました。

杖にしがみついて90度に曲がった腰で。

プルプルプル。

そう、

それはまるで生まれたての小鹿のように。

狂牛病に感染した牛のように。


思わず、ココロの中で

「ガンバレ、ガンバレ・・」

と応援したくなるほど。


今にも倒れそう。

必死に倒れるのを耐えている感じ。


プルプルプル。


杖も一緒にプルプルプル。


それはもう尋常じゃないくらいのプルプル加減。

252万プルプルといった感じ。

戦後最大といった感じ。



いえね。

いくらおいらでもね。

思いましたよ。


どこか具合わるいんじゃないかな?

ってね。


助けたほうがいいのかな?

とも思いましたよ。




ただ、こちらは超お急ぎの身。

勢い余って救急車なんか呼ぶハメになって

そのまま一緒に救急車に乗せられて病院まで連れて行かれて

「今晩が峠ですね。」なんかお医者さんに言われちゃったりして

一緒に峠を越すハメになっちゃったりして

病院の待合室のソファで朝を向かえるなんてことになったら






すごく困る








と思ったので、とりあえず














倒れたら助けに行こう







割と人間的な決断をいたしました。


しかし、これがなかなか倒れない。

プルプルプル。

しぶとい。

プルプルプル。

なかなか、しぶとい。

プルプルプル。

(早くしろよ!)





なんだか無意味にイライラし始めたところ、

近くのマージャン屋さんからおいちゃんが、

近くのカレー屋さんから店員のおねいさんが、

近くをスーパーから買い物帰りのおばちゃんが、

ほぼ同じタイミングで出てきました。




よし、こいつらに託そう。


おじいちゃんが倒れても誰か助けてくれるだろ。


よし、まかした、お前ら!





別に保護者でもないのに、

無責任におじいちゃんを託して

おいらはその場を去ったのでした。









ぶぃぃぃぃぃぃん。






あ、


もしあのおじいちゃんがとんでもないお金持ちで

もしあの場面で助けていたら

もしかしたらとんでもない財産を手に入れられたかも。

あーもったいないことしたなぁ。











そこでスフィンクスさんが出てきて問いました。



「電柱の影でプルプルしている3本足の生き物とは何ぞや?」














足を怪我したチワワかな?

(゜д゜?)















それは、人間だ!














スフィンクスさんはあまりのばからしさに

崖から飛び降りてしまいました。













その日は結局遅刻してお客さんに怒られましたけどね。







スポンサーサイト
Comment Writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://muasaru.blog52.fc2.com/tb.php/112-f4191fff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。