スポンサーサイト
スポンサー広告 | | | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
衣替え
日記 | CM:2 | TB:0| edit
気がつけばもう10月。

ついこの間まで暑いぜ暑いぜ暑くて死ぬぜ

みたいな寝苦しい夜だったのですが

最近は油断すると朝夕の肌寒さにノックアウトされそうな

すっかり秋。


木枯らしに抱かれて

和ガラシに泣かされて

秋を感じる最近。

なんだかほんのり夏の名残おしさを感じながら

これからくる寒い冬を思うと

なんとなく寂しい季節です。











こんばんは、むあさるです。

10月は衣替えの季節です。

服と一緒に恋人も衣替えしませんか?













PC版のテンプレートも衣替えしました。

月は動かせます。投げるとはねます。素敵過ぎる。














人気blogランキングへ←ここを押したら後ろを振り返らずに黙って立ち去ってくれ。









浜勝の和ガラシにはホント泣かされます。














衣替えのシーズン。


おいらの職場でも女性の方々の制服のブラウスが


半袖→長袖


という画期的な変化を見せ、

肌の露出をこよなく愛するおいらを残念がらせております。



ええ、ほんと残念っすよ。

いっそのことキャミソールを制服に採用してほしいっすよ。




ま、女性の中にはかなりたくましい二の腕をお持ちの方が

多数いらっしゃるのでその案は否決されるでしょうけど。



やるのかい?やらないのかい?さあ、どっちなんだい?











バスの中でいつも見かける中学生。

まるで「のび太くん」の実写版みたいなその中学生も

10月から開襟シャツより学ランへと衣替えしておりました。



開襟シャツのころからそのモヤシみたいなひ弱な体は

思わず


「のび太のくせに生意気だぞ!」


とわけのわからない理由でいじめてしまいそうでしたが、

学ランになってからはさすがは中学生。












着てるというか


学ランに着られてる。










みたいな違和感。


たぶん一番小さいサイズの制服なんだろうけども

それよりも小さい実写版版のび太くん。

本人よりも学ランの存在感の方が大きく

身の丈にあっていない感じ。

背伸びしてます感がギュンギュンします。

やはり半年じゃ、まだ学ランがきっちり似合うほど成長してないのね。


でも中学時代は毎日3センチくらい身長が急に伸びたりする時期。

来年になればきっとぴったり来ることでしょう。





















さて、10月といえばもうひとつ。

昇進昇格の季節です。

1年に一度のステップアップするチャンス。

いうなればこのときのために1年間お仕事頑張ってきた

と言っても過言ではない大事な季節なのです。














結果から言いますと

今年はダメでした。





前々回のニッキで書いたとおり

事前に上司の慰めのお言葉を頂いていたのでうすうす感じてたんですが

実際に10月1日の辞令発表を見た途端、

あまりに悔しくて涙が出ました。


同期や後輩の多数が昇格しておいらより上にあがっていくのを見て

悔しくて、

悔しくて、

本当に悔しくて、

どうしようもなく悔しくて。




その日の夜に簡単なお祝い会みたいな飲み会があったのですが、

ずっと我慢してきたのですが、

上司から「残念だったな」と言われた瞬間、

涙があふれ、止まらなくなりました。

祝いの席の片隅で悔し涙を流すおいら。




年功序列がまだ残ってるからだとか

先にあげなければいけない先輩がいるからだとか

仕事できない人の方が昇格するのはおかしいだとか

そんなことはそのときのおいらには全く関係なかったのです。


たとえ先輩が昇格要件満たしてなかったせいで影響があったとか

仕事できないのに昇格しやがってとか

そんなことはひとかけらも思ってないのです。




何に一番悔しいかというと








自分自身に悔しい。








どうしようもなく自分自身に悔しい。










上司に「なぜおれをあげないんだ?!」と食って掛かるほどの

仕事をやり遂げていないところ。

誰にも文句言わせないくらいの営業成績を残せなかったところ。

周りの人が「なぜむあさるをあげないんだ?」と怒ってくれるほどでは

ないところ。



それらを思うと、

自分自身への不甲斐なさから悔し涙があふれてくるのでした。




今のおいらにとっちゃその昇格は

身の丈にあってない

背伸びしてる感がギュンギュンしてるもの。



見てろ、来年こそは必ず勝ち取ってみせる!






この悔しさをココロとブログに刻みつけ

来年こそはその肩書きが似合う人間になってやる。




絶対なってやる!





辞表を破り捨て、前を向け!

前へ前へ進んでいけ!

この悔しさを忘れないように!













来年はおいらものび太くんもぴったり似合う男になってます。





たぶん。













ココロの中の素敵さんがささやく


「頑張れば必ず結果は出てくるもの。信じなさい自分を。」

ああ、

絶対負けねぇ!



















スポンサーサイト
管理人のみ閲覧できます
| 10/08 01:30 | edit
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
| 10/08 20:54 | edit
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Comment Writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://muasaru.blog52.fc2.com/tb.php/38-c1297880
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。