スポンサーサイト
スポンサー広告 | | | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
成長の過程
日記 | CM:0 | TB:0| edit
前回の記事でも書いているとおり

金曜日の夜から

芸北国際スキー場にスノボツアーに行ってまいりました。


まだシーズン前ということで

ツアー参加人数はそんなに多くなく少し寂しい感じでした。



午後11時55分発。

バスに乗せられいざスキー場へ。


金曜日の夜ということで

1週間の疲れがピークに達している時間。

ふとみればどの人々の顔にも疲労が色濃くでております。

なおかつこれから何時間も狭いバスの中で

監禁状態で拘束されるのです。

バスの中の人たちはさながら囚人のよう。


これぞまさしく


バスティーユ監獄



と、ちょっと世界史の知識をひけらかしたところで






こんばんは、むあさるです。

12月は何かと行事が多く

忙しい月です。

師走です。

先生も走り回っております。

いじめ問題や、世界史履修不足問題でね。




人気blogランキングへ←すっかり忘れてた。

FC2 Blog Ranking←よければ押して下さい。






1年ぶりのスノボでした。





数年前から

冬になるとスノボに行ってるのですが、

徐々に成長の過程が見えてきております。



おいらの過程


とりあえず立てるようになる。



前を向いて滑りおりれるようになる。



リフトから無事に降りれるようになる。



右ターンができるようになる。



全身打撲。



左ターンができるようになる。



下半身強打撲。



もう二度とスノボはしないと誓う。



知人に誘われ嫌々再開する。



なんとか転ばずにすべれるようになる。



少しスピードを意識し始める。



右肩脱臼。



この世からスノボなんてなくなればいいのにと思う。



くじけずに滑る。



中級コースくらいまでならなんとかなり始める。



初心者にちょっとアドバイスできるようになる。



少しずつスノボの楽しさがわかり始める。



この程度滑れればいいかなと妥協する。






と、ここまでが去年までの過程。


普通に滑れればいいや

と思ってましたので

当初の目標は達成。

普通に滑っておりてくるだけの繰り返し。




今日行ってきた芸北国際スキー場は

シーズン前ということで

人工雪のゲレンデでした。

しかも初級コースの1本のみ。


何度か滑ってるうちに段々マンネリ化してきた感じで

雨も降っている最悪のコンディションも手伝って

午前10時頃には帰りたくてしょうがありませんでした。

だって

全身ずぶ濡れなのよ。

コースは1本しかないし

狭いし、

人多いし、

寒いし。



と、

マイナスばかりのところへ

あらたなる課題が出現。


それは



ジャンプ



でした。




普通に滑れるようになったなら

次の目標はジャンプでしょう。



熟練のスノーボーダーたちが

ちょっとした段差を利用して飛んでいるのをみて

かっこいいと感じ、

ぜひおいらも挑戦したいと思ったのでした。



やはりジャンプの魅力としては















鳥山明先生の作品が読めるのは

ジャンプだけ!!!
















じゃ、なくてね。


やはりあの浮遊感。

飛んでから着地するまでのふわっとした感じ。


味わいたい。


そう、思って何度も試しましたが

全然うまくいかず。


再び

全身打撲の日々。



それでもできるようになるまでは挑戦しつづけようと思います。


今シーズンの目標はジャンプです。




飛ぶぞ。





スポンサーサイト
Comment Writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://muasaru.blog52.fc2.com/tb.php/75-5ddb04c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。